スポンサーリンク

【子どもと観たい映画】親子で大満足できる!絶対おすすめの映画20選

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

子どもと一緒に映画を観たい!安心して子どもと一緒に観ることができる映画の中から、さらにレビューの評価が高い作品をピックアップしました。ぜひチェックしてみてください。

ワンダー 君は太陽

全世界で800万部を超えるベストセラー小説を映画化。
生まれつきの障害によって人とは異なる顔を持つ少年が、小学校5年生になって初めて学校へ通い、さまざまな困難に立ち向かいながらも成長していく姿を描く。
「ルーム」で注目を集めた子役ジェイコブ・トレンブレイが主演を務め、母親役にジュリア・ロバーツ。

親子や姉弟の家族愛、クラスメイトとの友情が、上質な演技と感動のストーリーで展開していき、涙なしでは観られません!

ヒックとドラゴン

少年とドラゴンとの出会いと友情を描いた児童向け小説を映画化したファンタジーアニメ。
監督は「リロ&スティッチ」のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。
傷ついたドラゴンとバイキングの少年、敵対関係にあるはずの二人の間に芽生えた友情と奇跡を描く。

何度観ても泣ける感動のストーリーは、年齢問わず誰にでも観ていただきたい作品です!

トイ・ストーリー3

カウボーイ人形ウッディはじめおもちゃを主人公としてその世界と活躍を描き、世界中で大ヒットを記録した人気シリーズ第3弾。
アンディが成長し、その元を離れることになったおもちゃたちの友情と冒険を感動的に描く。

全4シリーズの中でも最も評価の高いのがこの「トイ・ストーリー3」ですね。

リメンバー・ミー

メキシコの祭礼「死者の日」をテーマに、音楽を禁じられた少年が死者の国に迷い込み、出会いと冒険を通して成長する姿を描く。
楽しい音楽と美しいアニメーション映像、はらはらするストーリー展開は近年のディズニー作品の中でも非常に評価の高い1本ですね。

第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞しました。

「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督作品。

アラジン(実写版)

名作アニメ「アラジン」を実写化したアドベンチャー・ファンタジー。
不思議なランプを手に入れた貧しい青年と、自由にあこがれる王女ジャスミンとの恋と冒険を描く。
アラジン役にメナ・マスード、ジャスミン役にはナオミ・スコット。
ウィル・スミス演じるランプの魔人ジーニーのユニークな演技と華麗なダンスは、観ていて心がわくわくしますね。

アニメ同様に起用された名曲の数々もたまりません。

タイトルとURLをコピーしました