スポンサーリンク

【あの人は今】『プリズン・ブレイク』で活躍したキャストたちのその後【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

シーズン5として2017年に再始動した大人気ドラマ『プリズン・ブレイク』。 放送開始から16年も経った現在。海外TVドラマの代名詞と言っても過言ではない名作に出演していた俳優のその後はどうなっているのでしょうか?俳優たちのその後に迫ります!

【あの人は今】『プリズン・ブレイク』で活躍したキャストたちのその後【2021年11月最新版】
digitalspy.com

海外ドラマといえば…『プリズン・ブレイク』!

日本でも大ヒットし、海外ドラマといえば『プリズン・ブレイク』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
フォックスリバー刑務所を舞台に、副大統領の兄弟殺害の容疑で逮捕された兄と、彼を助けるため自ら刑務所に入った弟が一緒に「脱獄(プリズン・ブレイク)」を試みるサスペンスドラマです。

「逃亡劇」ということでハラハラドキドキする展開はもちろんのこと、刑務所の設計図を全身にタトゥーとして入れるなど、主人公である弟・マイケルの大胆かつ緻密な計画も見どころの一つでした!

そんな海外ドラマファンの心を長年掴んで離さない『プリズン・ブレイク』ですが……。
本作に出演していたキャスト達は現在どのようになっているのでしょうか。主要キャスト達の今をご紹介します!

【あの人は今】『プリズン・ブレイク』で活躍したキャストたちのその後【2021年11月最新版】

via imdb.com

ウェントワース・ミラー - マイケル・スコフィード役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Prison Break(@prisonbreak)がシェアした投稿

ウェントワース・ミラー - マイケル・スコフィード役

via pmgstatic.com

放送開始から16年が経過しましたが、現在も変わらぬイケメンぶりを発揮しています。

”ファイナル・ブレイク”後は俳優としてだけではなく、映画『イノセント・ガーデン』など脚本家としても精力的に活躍。
また私生活では同性愛者であることを公言しました。(その時の発表の仕方が、めちゃくちゃかっこいいんです…!ぜひ「サンクトペテルブルク映画祭」で調べてみてくだい)

DCTVシリーズである『The Flash/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』でキャプテン・コールド(レナード・スナート)役で度々出演。

他にも、2019年放送の『マダム・セクレタリー』や『Batwoman』に出演し、さらに2021年には大人気ドラマ『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22へ2度目のゲスト出演も果たしました。ただ『プリズン・ブレイク』にはもう出演しない意向を示しています。少し寂しいですね…。

ドミニク・パーセル – リンカーン・バローズ役

ドミニク・パーセル - リンカーン・バローズ役

via dailymail.co.uk

16年前に比べると少し大人びた印象がありますが、がっしりした体躯は健在。Instagramでは自慢の肉体を披露しています。

今でも役者としてさまざまな役を演じています。最近では『Arrow』や『The Flash/フラッシュ』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』にヒート・ウェーブ(ミック・ローリー)役として出演!

ウェントワース・ミラーと”炎と氷のヴィラン(悪役)”として、再び共演していますよ~♪

2021年にはホラー映画『Blood Red Sky』にも出演。Netflixにて公開されています。

ドミニク・パーセル - リンカーン・バローズ役

via live.staticflickr.com

2018年のサンディエゴ・コミコンでは、『レジェンド・オブ・トゥモロー』キャストと共に登場!

共演するタラ・アッシュとの笑顔に癒されます…!

サラ・ウェイン・キャリーズ – サラ・タンクレディ役

サラ・ウェイン・キャリーズ - サラ・タンクレディ役

via daumcdn.net

美貌は変わらないですね!ヒロイン役を演じていた当時は20代だったサラも現在44歳~。

シーズン3で降板してしまいましたが、2007年に女の子を出産し、綺麗なお母さんとなりました~。

2010年からは大人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』に主人公の妻、ローリ役で出演。ただ本人はゾンビが大の苦手らしいです。また、新シリーズ『Prison Break: Sequel(原題)』にも出演しました。

『イントゥ・ザ・ストーム』(2014)や『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』(2015)など映画への出演を重ねる一方、ナショナルジオグラフィック・チャンネルで放送の『The Long Road Home(原題)』(2017~)や近未来SFドラマ『colony(原題)』(2016~)などに出演して大活躍!

2019年にはカナダのミニシリーズ『Unspeakable(原題)』にレギュラー出演。さらに、NBCの『Council of Dads(原題)』で主演を務めるなど、女優としてまだまだ現役です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sarah Wayne Callies(@sarahwaynecallies)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sarah Wayne Callies(@sarahwaynecallies)がシェアした投稿

アマウリー・ノラスコ – フェルナンド・スクレ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amaury Nolasco(@amaurynolasco)がシェアした投稿

表情が若々しいせいか、50歳という年齢を感じさせません!

ドラマ『サウスランド』や『CSI:マイアミ』などにゲスト出演しているほか、『デスパレートな妻たち』の”ギャビー”ことエヴァ・ロンゴリアが製作総指揮・主演を務める話題のテレビドラマ『テレノベラ(原題)/Telenovela』にも出演。

ドラマだけでなく『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(2013年)や『トランスフォーマー』(2007年)などの映画にも出演していますよ~!

アマウリー・ノラスコ - フェルナンド・スクレ役

via insider.com

2018年には、AXNでも放送された『トリック 難事件はオレにお任せ』にFBI捜査官役でレギュラー出演!

映画『Edge of Fear(原題)』や『Speed Kills(原題)』に出演したのち、2019年には『POWER/パワー』のシーズン6にゲスト出演しています。

直近のテレビドラマでは2020年にStarzで放送された『ハイタウン』に出演。第2シーズンは現在放送中です!また、2022年には出演映画『The Valet(原題)』が公開予定。多くの作品で活躍しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amaury Nolasco(@amaurynolasco)がシェアした投稿

ロックモンド・ダンバー – ベンジャミン・マイルズ・フランクリン役

ロックモンド・ダンバー - ベンジャミン・マイルズ・フランクリン役

via acsta.net

本作では正義感の強い黒人として出演していたロックモンド。

日本人にもなじみのドラマ『メンタリスト』では、FBI上級捜査官デニス・アボット役を演じており、見かける方も多いかと。他にも『サンズ・オブ・アナーキー』などテレビドラマを中心に俳優活動を続けています。

ロックモンド・ダンバー - ベンジャミン・マイルズ・フランクリン役

via media.zenfs.com

 

この投稿をInstagramで見る

 

rockmonddunbar(@rockmonddunbar)がシェアした投稿

他にも、TVシリーズ『スコーピオン』や『ブレイキング・バッド』のアーロン・ポール主演『THE PATH/ザ・パス』などに出演。

2018年からは『Glee』のクリエイターが手掛けたドラマ『9-1-1』のメインキャストに起用されています。また、製作段階のドラマ2作にも出演予定!

自身のInstgramでは子どもとの仲睦まじい写真を投稿するなど、本当に良いパパですね!

タイトルとURLをコピーしました