スポンサーリンク

【あの人は今?】グレイズ・アナトミーを降板したキャストたちのその後【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

現在、アメリカでは18シーズンが放送され、シーズン19の製作も発表された超ロングランシリーズである「グレイズ・アナトミー」。過去には、主演のデレクの降板などファンを驚かせました。そんな「グレイズ・アナトミー」にかつでレギュラー出演していて、途中で降板した俳優たちは現在どんな活躍をしているのでしょうか?

via IMDb.com

グレイズ・アナトミーってどんな作品!?

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』は、2005年からアメリカで放送されている大人気メディカルドラマシリーズです!
2022年までに累計18シーズンが放送されたロングセラー作品です!

シアトルの大病院が舞台となっており、若い外科医たちが奮闘する姿が描かれています。
人権問題などアメリカの社会問題が的確に描かれていることも特徴となっています!

パトリック・デンプシー(デレク・シェパード役) (シーズン1~11)

via IMDb.com

現在

via IMDb.com

1966年1月13日生まれの56歳。

2015年に番組を降板しましたが、同じタイミングで15年来の妻であり、3人の子どもをもうけたジリアンとの離婚が発表されました。
パトリックと「グレイズ」番組女性スタッフとの不適切な関係があり、そのために降板&離婚になったと報道されています。

ドラマ降板後も映画やドラマに出演しており2019年には、イタリアのTVシリーズ「Devils」で主演を務めました!
2020年秋にはアメリカのCWでも放送されています。

先日、『グレイズ・アナトミー』のキャストたちが彼についてマイナスな内容の暴露をしました。
遅刻や差別の常習犯だったそうで、共演者に対して口止め料を払っていたことが暴露されてしまいました。
現在であれば使った時点でアウトになってしまうような内容も含まれていたそうで、残念なニュースです。

ケイト・ウォルシュ(アディソン・シェパード役) (シーズン2~3)

via IMDb.com

現在

https://thepersonage.com/

via thepersonage.com

1967年10月13日 生まれの54歳。

「グレイズ・アナトミー」のスピンオフ作品「プライベート・プラクティス」に主演するため降板。
「プライベート・プラクティス」はシーズン6まで継続するヒットとなりました。

その後は「ファーゴ」「Bad Judge」に主演、直近ではNetflix配信のドラマ「13の理由」に出演しました。
2017年のインタビューで脳腫瘍との闘病を告白しましたが、元気に活躍されているようですね。

2019年からは、Netflixの新作ドラマ「アンブレラ・アカデミー」に出演中。
2020年10月には、またまたNetflixで配信された「エミリー、パリへ行く」に出演しました!
とにかくNetflixから引っ張りだこ状態です。

ちなみに彼女は今年放送されているシーズン18から復帰しました。
3月時点で復帰したいとおっしゃっていたのでやりたかったことが出来たので良かったですね。

キャサリン・ハイグル (イジー・スティーブンス役)(シーズン1~6)

imdb.com

via IMDb.com

現在

imdb.com

via IMDb.com

1978年11月24日生まれの42歳。

「グレイズ・アナトミー」降板後は、映画『ノックトアップ』、『幸せになるための27のドレス』に主演しました。
その後2012年にも映画『ラブ&マネー』に主演しましたが、最低の映画を表彰するゴールデンラズベリー賞にノミネートされてしまいました。
2017年にはテレビシリーズ「Doubt」に出演しています。

かつてグレイズへの復帰に意欲を示したこともありますが、現時点実現していませんね。

私生活では2007年に結婚、その後韓国から養子を迎えていましたが、2016年に実子も誕生しています。

最近では、日本でも大人気のテレビシリーズ「SUITS」のシーズン8よりレギュラー出演を果たしています。
また、2021年にはドラマ「Firefly Lane」に出演、そして米国大統領選挙に立候補した初の女性を描く「Woodhull」にて主演兼製作総指揮を務めることも発表されています!

ブルック・スミス (エリカ・ハーン役)(シーズン4~5)

imdb.com

via IMDb.com

現在

outsider.com

via outsider.com

1967年5月22日生まれの53歳。

番組降板後はいくつかのテレビシリーズでゲスト出演後、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」にセミレギュラーで出演。
2017年は人気シリーズ「ベイツ・モーテル」で6話出演がありました。
私生活では1999年に結婚、2人の娘がいます。

2018年以降は、「スーパーガール」や「ザ・グッド・ドクター」「シカゴ・メッド」などの人気シリーズへゲスト出演しています。

2019年には大ヒット映画『スキャンダル』にも出演していました。

イザイア・ワシントン(プレストン・バーク役)(シーズン1~3)

imdb.com

via IMDb.com

現在

1963年8月3日生まれの58歳。
「グレイズ・アナトミー」がゴールデン・グローブ賞を受賞したパーティーの場で、パトリック・デンプシーと口論となり、そこでジョージ役のT・R・ナイトをゲイ呼ばわりしたという報道がされました。
これが原因で番組を降板。
本人は発言を否定していますが、誤解を招く言動があったのかもしれませんね。

一旦キャリアを失いかけたイザイアですが、2014年から「THE 100/ハンドレッド」にセロニアス役でレギュラー出演を勝ち取り、復活。
その後、「グレイズ・アナトミー」にも数話のエピソードで復帰しました。

2020年からは、「Pバレー:ストリッパーの道」に出演しています!

2021年には元同僚のパトリック・デンプシーの悪事についての暴露をした一人です。
詳しくは上のパトリックの紹介文をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました