スポンサーリンク

【あの人は今】『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』を降板したキャストたち 【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

すでに19シーズンまで継続されている、全世界で愛されるクライムサスペンス『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』。そんな本作を降板したかつてのメインキャストたちの現在に迫ります。

NCIS

2003年から放送を開始し、現在でも全米No.1視聴率を誇る、大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』。

海軍関連の事件が発生すると調査に乗り出す”Naval Criminal Investigative Service”の活躍を描く、一話完結のクライム・サスペンス。
本国では現在19シーズンが放送されており、相変わらず高い人気を誇っていますね。

ncis

https://www.imdb.com/

もう10年以上にわたって継続されてるシリーズということもあり、かつてのメインキャストたちも番組を離れている人がいます。

彼らは現在、どんな活動をしているのでしょうか?
『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』を降板してしまったキャストたちの”現在’’に迫ります!

番組出演当時

シーズン1からシーズン3の第2話まで出演したケイト。
初代の女性捜査官でしたが、テロリストとの銃撃戦で危うく撃たれそうになったギブスを助け、ホッとしたのも束の間、モサドのアリに眉間を撃ちぬかれて殉職してしまいました。

サーシャ・アレクサンダー

https://www.imdb.com/

現在

サーシャ・アレクサンダー

https://www.imdb.com/

ケイトを演じたサッシャ・アレクサンダーは1973年5月生まれの現在48歳。

スケジュールが過酷なことから降板したと言われている彼女。
本作降板後は、『Dr.HOUSE』などにゲスト出演してましたが、2010年から『リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線(原題:Rizzoli & Isles)』で、メインキャストの検視官モーラ・アイルズを演じました。

その後は、『シェイムレス 俺たちに恥はない(原題:Shameless)』のシーズン5から7にかけて(2015年~2016年)11話に出演。

その他にも『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン20第7話、『ラリーのミッドライフ★クライシス』のシーズン10第8話、『FBI:特別捜査班』のシーズン2の第3話などへゲスト出演しています。

最近では2020年公開の映画『デンジャラス・ライ』でチェスラー刑事役を演じています。

コート・デ・パブロ(役名:ジヴァ・ダヴィード)

番組出演当時

コート・デ・パブロ

https://www.imdb.com/

シーズン3からシーズン11第2話まで出演したジヴァは、最初はイスラエルのモサドからの出向でしたが、ギブスを慕っており、後にアメリカ国籍を取得し、正規のNCIS捜査官になりました。

ケイトを射殺したアリはジヴァの異母兄ですが、アリがギブスを狙っている事がわかり、自らの手でアリを射殺したり、ギブスが司法妨害で拘束されたときには、抗議の意味でNCISを辞めイスラエルに帰ったりと、ギブスへの忠誠心は強かったんですよね。

その後トニーの説得にも応じず、そのままイスラエルに滞在することになったのですが、シーズン13第24話で、滞在していた農場で死亡したと伝えられていました。

しかし、シーズン16第13話でジヴァが生存していた可能性が高い事がわかり、最終話の第24話に本人が登場。

シーズン17では数話出演しています。

現在

コート・デ・パブロ

https://famouspeopletoday.com

そんなジヴァを演じたコート・デ・パブロは1979年11月生まれの現在41歳。

本作降板後は、2010年にチリで起きた鉱山の崩落事故を題材に制作され、2015年に公開された映画「チリ33人 希望の軌跡(原題:The33)」、2015年に放送された2部構成の歴史ドラマ「The Dovekeepers(原題)」などに出演しました。

女優としては通算でも11本の出演作ほどしかありませんが、他にシンガーソングライターとしてのキャリアも重ねているようです。

ローレン・ホリー(役名:ジェニー・シェパード)

番組出演当時

ローレン・ホリー

https://www.imdb.com/

シーズン3からシーズン5第11話まで出演した女性初のNCIS局長で、ギブスの上司。

捜査員だった過去にはギブスと男女関係があったようで、2人の間にはいつもただならぬ空気が流れていましたよね。

最後は重病で余命が短いと知り、チームには内緒で暗殺者たちと立ち向かい、4名を射殺しましたが自身も射殺されてしまいました。

現在

ローレン・ホリー

https://www.imdb.com/

シェパードを演じたローレン・ホリーは1963年10月生まれの現在57歳。

本作降板後はバンクーバーが舞台のドラマ『Motive(原題)』(2013年~2016年)でメインキャストのベティ・ロジャース役を務め、その他『ルシファー』シーズン3第6話、『Good Witch(原題)』シーズン4第9話へのゲスト出演。

2019年には『サバイバー: 宿命の大統領(原題:Designated Survivor)』のシーズン3に出演しました。

最近では2020年にNetflixのドラマ『タイニー・プリティ・シングス』に出演しています。

ジェニファー・エスポジート(役名:アレクサンドラ・“アレックス”・クイン)

番組出演当時

シーズン14の第1話から第24話まで出演した捜査官のアレックスは、マクギーやビショップが訓練生の頃に指導していた指導官です。

新しい捜査官を派遣してもなかなかギブスが認めない事から、自らギブスに会いに行き、どんな捜査官がいいのかを聞き出そうとしますが、自分で実際に動いてみればわかると言われ、ギブスのチームの捜査官になったんです。

しかし、認知症の母親の介護の為、NCISを辞めてしまいました。

現在

アレックスを演じたジェニファー・エスポジートは、1973年4月生まれの現在48歳。

本作降板後は『ザ・ボーイズ』でCIA副長官のスーザン役や、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン20、21に出演しています。

ポーリー・ペレット(役名:アビゲイル・“アビー”・シュート)

番組出演当時

ポーリー・ペレット

https://www.imdb.com/

シーズン1第1話からシーズン15第22話までの長きに渡り、科学捜査でギブスのチームを支えてきた科学捜査分析官です。

ゴシック系のファッションにツインテールがトレードマークのアビーは、様々な分野に精通している才能溢れる科学分析官で、かなりユニークな性格ですが、その可愛らしさで、大勢のファンを抱える人気者でした。

最後は慈善団体設立の為、NCISを辞めてロンドンに旅立ちました。

現在

ポーリー・ペレット

https://twitter.com/

そんなアビーを演じたポーリー・ペレットは1969年3月生まれの現在52歳。

NCISシリーズの他の作品にも出演するなど、この作品の中ではかなりの重要メンバーだったのですが、突然の降板となったことから、色々な話が出てきました。

本人も名指しこそしていませんが、出演者からいじめを受けていたと告白。
ギブス役のマーク・ハーモンと仲が悪くなっていたようです。

本作降板後は目立った活動はしていませんでしたが、2020年にはコメディドラマ「Broke(原題)」に出演。

シングルママのジャッキー役を演じています。

マイケル・ウェザリー(役名:トニー・ディノッゾ)

番組出演当時

マイケル・ウェザリー

https://www.imdb.com/

初代メンバーであり、最も人気のあったキャラクターである、ディノッゾ。

元は殺人課の刑事でしたが、ギブスとの合同捜査をきっかけにNCIS捜査官に。
いたずら大好きな少年のような男で、すぐにギブスに叱られるのもまたご愛嬌。
いつもふざけているような印象が強いものの、事件の捜査となると、解決へと導く重要な手掛かりを見つけ出すことが多く、頼りになる一面も併せ持ちます。

2003年に「NCIS」放送開始と同時にレギュラーに抜擢され、13年間ディノッゾ役を好演!
関連作である『犯罪捜査官ネイビーファイル』や『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』、『NCIS:ニューオーリンズ』と全4作に登場する人気キャラクターでした。

現在

マイケル・ウェザリー

https://www.imdb.com/

ファンに惜しまれつつも「NCIS」を降板した後は、米CBSの『BULL/ブル 心を操る天才』に主演。

人気トーク番組『Dr.Phil』の司会者で心理学者のフィル・マクグロウの若き日の経験を基に、彼が裁判で陪審員の心理を分析し、被告弁護団を勝利に導くコンサルティングをしていた頃を描く作品。

知的な印象を大きく受ける役柄ですが、随所にマイケルらしいコミカルな演技も垣間見ることができます。

タイトルとURLをコピーしました