スポンサーリンク

【あの人は今】『ウォーターボーイズ』シリーズで活躍した歴代キャスト24名【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

映画版からドラマ第3シリーズまで続いた『ウォーターボーイズ』シリーズ。 そんな大人気作に出演していた彼らは、現在どのようなキャリアを歩んでいるのでしょうか。 メインキャラから隠れキャラまで、泳ぎ、青春を謳歌していた彼らの今を徹底調査します!

MediaSec watermarked file

『ウォーターボーイズ』シリーズ

2001年映画版『ウォーターボーイズ』が公開された後、ドラマ版として2003年『WATER BOYS』、2004年『WATER BOYS2』、2005年『WATER BOYS 2005年夏』と第3シリーズまで続くヒット作となった『ウォーターボーイズ』シリーズ。
男子がシンクロを目指す⁈という奇想天外な設定で、恋に!友情に!と熱い青春を届けてきた本作。

その中には、今やテレビに映画に引っ張りだこ状態の人気俳優たちが沢山出演していました。
ということで、映画版とシリーズ3作のメインキャラクターから当時はモブキャラだった人まで、総勢24名の今をご紹介しましょう。

『ウォーターボーイズ』メインキャスト編

映画版主人公・鈴木智/妻夫木聡

 

この投稿をInstagramで見る

 

妻夫木聡です Instagram始めました

妻夫木聡 Satoshi Tsumabuki(@satoshi_tsumabuki_official)がシェアした投稿 –

『ウォーターボーイズ』シリーズで一番印象が強いのは、やはり主人公・鈴木智でしょう。
そんな彼を演じたのは、優しい男子を演じさせたら右に出る者はいない俳優・妻夫木聡です。

「ブッキー」の愛称で親しまれ、数々の主役を張り、演技派としても有名な彼。
『ウォーターボーイズ』出演後の人気作を挙げたらきりがありません。
その中でも有名なのは、ドラマ『オレンジデイズ』(2004年)、大河ドラマ『天地人』(2009年)、映画『怒り』(2016年)など。
コミカルな演技も得意なため、三谷幸喜監督作品『ザ・マジックアワー』(2008年)や豪華キャスト共演作『ジャッジ!』(2014年)もオススメです。

アフロヘア男子・佐藤勝正/玉木宏

 

この投稿をInstagramで見る

 

押忍🙌なーんと!極主夫道の撮影現場にスペシャルゲスト登場〜! おおのこうすけ先生〜👏👏👏、 来て頂けただけでも感激なのに #極スゴ #極イケ なイラスト色紙のプレゼントまで・・・号泣 龍・美久役のご本人が持つとさらに神々しい・・・✨ ああ、色々ありがたや〜🙏 #この日は #ある人が盛大に吹っ飛ぶシーンの撮影 #毎回誰か吹っ飛んでますこのドラマ #安全第一 #こんなイカツイ漫画を描く先生なので #怖かったらどうしようドキドキ #って思ったら #とても穏やかで素敵な方でした #そこのギャップーーー #極きゅん ―――――――――――――――――――― #極主夫道 #‪毎週日曜‬よる‪10時30分‬放送 #テレビ #ドラマ #テレビドラマ #玉木宏 🕶 #川口春奈 👮‍♀ #志尊淳 🐶 #古川雄大 🚨 #玉城ティナ ☕️ #MEGUMI #安井順平 #田中道子 #白鳥玉季 🌻 / #橋本じゅん #滝藤賢一 🐯 / #稲森いずみ 👘 #竹中直人 🗡 ほか ――――――――――――――――――――

ドラマ『極主夫道』【公式】(@gokushufu_drama)がシェアした投稿 –

見事なアフロヘアで印象的だったのは、佐藤勝正。
そんな彼を演じたのは、イケメンからイケオジに華麗な進化を遂げた俳優・玉木宏です。

個人的には、俳優の中で一番顔が整っていると思っています。
男らしくもあり、爽やかでもあり、おまけに声まで良い。とにかく完璧な俳優です。
『ウォーターボーイズ』出演後は、『のだめカンタービレ』シリーズの「千秋様」として一世を風靡。
その後も映画『鹿男あをによし』(2008年)やドラマ『今日会社休みます。』(2014年)など毎年様々な作品に出ています。

またイケボを活かし、『マダガスカル』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズでは主人公の吹替も担当。

恋する男子・早乙女聖/金子貴俊

 

この投稿をInstagramで見る

 

#イッテq #オーシャンズ金子 出動!!日本の海に挑戦してきましたよー! #ダイビング#鹿児島#糸島#枕崎

金子 貴俊(@takapapa)がシェアした投稿 –

玉木宏演じる佐藤のことが大好きな男子・早乙女聖。
そんな彼を演じたのは、バラエティー番組での活躍が目覚ましい俳優・金子貴俊です。

今や大人気番組『世界の果てまでイッテQ!』でのオーシャンズ金子をはじめ、『あさイチ』、『知りたがり!』、『ニッポンぶらり鉄道旅 』など、至る所でお目にかかることの多い彼。
フードアナリスト3級、小型船舶操縦免許1級などの資格を持ち、社交ダンスから登山まで様々な趣味にも精通している超アクティブなお方です。

タレントとしての活動の他には、画家としての才能もあり2006年に個展を開いています。

日焼けしたい男子・太田祐一/三浦哲郁

貧弱すぎる身体を嫌い、見た目から男らしくなろうとしていた太田祐一。
そんな彼を演じたのは、俳優・三浦アキフミです。

『ウォーターボーイズ』出演後は、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』(2008年)や『相棒 Season 11』(2012年)などに登場。
しかし最近は目立った出演作がありません。

Twitterは開設されているため、本人の姿を確認することはできますが、良い俳優の1人なのでまた活躍してほしいところです。

ガリ勉男子・金沢孝志/近藤公園

超ガリ勉で、論理的思考を持つ金沢孝志。
そんな彼を演じたのは、個性派俳優・近藤公園です。

ドラマ、映画、舞台と多種多様な作品に出演し続けているため、毎年何かしらの番組で出会うことができます。
『のだめカンタービレ』(2006年)、『リーガル・ハイ』(2013年)、『コンフィデンスマンJP』(2018年)などなど時には悪役で、時には真面目な役と作品によって印象がまるで違ってきます。

最近では、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019年)での中沢臨川役が有名。
それ以降ドラマへの出演が後を絶たず、毎月新しい作品に出ずっぱりとなっています。

 

タイトルとURLをコピーしました