スポンサーリンク

【あの人は今】福山雅治主演人気ドラマ『ガリレオ』キャスト陣の現在をご紹介!【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

東野圭吾の『ガリレオ』シリーズを原作として、月9枠で放送されたドラマ『ガリレオ』。2007年に1stシーズン、2013年に2ndシーズンが放送され、各シーズンの劇場版として2008年に『容疑者Xの献身』、2013年に『真夏の方程式』が公開されました。本記事ではそんな人気ドラマ『ガリレオ』のキャスト陣の現在をご紹介します!

『ガリレオ』シリーズキャスト陣の現在が気になる!

東野圭吾の小説『ガリレオ』シリーズを原作として月9枠で放送された大人気ドラマ『ガリレオ』。
ドラマシリーズに加え劇場版の『容疑者Xの献身』と『真夏の方程式』も公開された、日本を代表するテレビドラマ作品の1つです。

本作品は、1stシーズンと2ndシーズンでメインキャストが変更したことでも話題に。

この記事では懐かしい本作に出演していたキャスト陣の現在をご紹介します!

『ガリレオ』シリーズあらすじ

主人公は福山雅治演じる天才物理学者・湯川学、別名“ガリレオ”。 超常現象のような摩訶不思議な事件のからくりを、その明晰な頭脳で思わぬ角度から解析します。

1stシーズンでその相棒となるのは、柴咲コウ演じる新人女性刑事・内海薫。論理よりも感情を優先する熱血漢。事件のからくりを解明することだけに意欲を燃やすガリレオとは対極に位置するキャラクターです。

2ndシーズンでは内海に代わり、吉高由里子演じる新人刑事の岸谷美砂が湯川とさまざまな怪事件を解明していきます。前任者である内海から湯川の担当を命じられた美砂は、事件の背景などに一切興味を示さない湯川に戸惑いながらも彼と共に捜査を開始します。

1stシーズン、2ndシーズンどちらもガリレオ×女性刑事コンビのチグハグな掛け合いが見どころとなっています。

湯川学役/福山雅治

湯川学役/福山雅治

via imdb.com

摩訶不思議な超常現象や事件をロジカルに解決する天才物理学者・湯川学(別名”ガリレオ”)役を演じたのは福山雅治。

歌手、俳優、ラジオパーソナリティなど多方面で活躍する、日本を代表するアーティストです。

1988年に映画『ほんの5g』で俳優デビューし、1990年にシングル『追憶の雨の中』で歌手デビューをしました。
2年間の歌手活動休止期間を経てリリースしたシングル『桜坂』が220万枚を超える大ヒットとなり一躍人気アーティストの仲間入りを果たしました。

2020年10月には映画『マチネの終わりに』『ラストレター』での演技が評価され、第12回TAMA映画賞にて最優秀男優賞を受賞しました。
2020年12月には音楽デビュー30周年を記念してリリースしたアルバム『AKIRA』が、オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得。52歳になる現在も精力的にアーティスト活動を続けています。

私生活では2015年に女優の吹石一恵さんと結婚し、翌年第一子が生まれました。

本作『ガリレオシリーズ』のエンディングテーマを歌う柴咲コウとの音楽ユニット『KOH+』では作詞作曲やプロデュースも手がけています。今後も多彩すぎる活動に注目です!

内海薫役/柴咲コウ

内海薫役/柴咲コウ

via imdb.com

ガリレオとは反対に、理屈より刑事の勘や感情で動く直情的な性格の新人女性刑事・内海薫役を演じたのは柴咲コウ。

16歳から芸能活動を開始した柴咲コウ。2000年公開の映画『バトル・ロワイアル』に出演し注目を集め、2003年公開の映画『黄泉がえり』では作中で演じたRUI名義で歌手デビューを果たしました。

2017年放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』や2020年10月期のドラマ『35歳の少女』では主演を務めており、現在も映画・ドラマ共に多くのヒット作に出演しています。

2016年にはレトロワグラース株式会社を設立し、代表取締役に就任。
2018年には、ファッションブランド「MES VACANCES」を立ち上げるなど、 役者や歌手としての活動に加えて実業家としても活躍するアーティストです。

2021年5月に公開された最新のディズニー映画『クルエラ』の日本語吹き替え版では主役のクルエラ・ド・ヴィル役を務めるなど、幅広い分野で活躍されています!

弓削志郎役/品川祐(品川庄司)

 

この投稿をInstagramで見る

 

品川祐(@shinashina0426)がシェアした投稿

内海の先輩である弓削志郎役を演じたのは、品川祐(品川庄司)。

1995年に庄司智春とお笑いコンビ・品川庄司を結成し、デビューしました。
芸人としてだけでなく自伝的小説『ドロップ』の執筆や、品川ヒロシ名義で『ドロップ』『漫才ギャング』『サンブンノイチ』『Z アイランド』などの作品の監督・脚本を務めています。

現在はYouTubeにて個人の「品川ヒロシチャンネル」と家族チャンネルである「品川家ゲーム実況ちゃんねる」を運用しています。

さらに、2021年7月には『Zアイランド』以来6年ぶりに手がけた長編監督作である映画『リスタート』が公開されました。
今後もマルチな活躍に期待ですね。

城ノ内桜子役/真矢ミキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

真矢ミキ(@mikimayaofficial)がシェアした投稿

自他共に認める美人監察医の城ノ内桜子役を演じたのは、真矢ミキ。
元宝塚歌劇団花組男役トップスターで、現在は女優さんとして活躍されています。

1979年に宝塚音楽学校に入学し、当初は劣等生だったものの1995年に花組トップスターに。
1998年に退団した後は女優としてドラマ・映画出演をする他、バラエティ番組のMC、CMタレントとしても活躍

さらに著書『生き方名言新書 願えばかなう!』の出版やバッグのデザインプロデュースを手がけるなど、多彩な才能を発揮しています。

私生活では2008年にバレエダンサーの西島数博と結婚をし、現在夫婦生活13年目を迎えています。

草薙俊平役/北村一輝

警視庁貝塚北警察署の草薙俊平役を演じたのは、北村一輝。幅広い役をこなす実力派俳優として、数多くのドラマ・映画で活躍する俳優さんです。

1990年から俳優として活動を始め、1999年に主演映画『日本黒社会 LEY LINES』でキネマ旬報日本映画新人男優賞、『皆月』でヨコハマ映画祭の助演男優賞などを受賞し、その演技力を評価され一躍有名に。

その後もNHK大河ドラマ『北条時宗』や『大奥』、NHK大河ドラマ『天地人』、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち』などヒット作に数多く出演。2010年の『宿命1969-2010』では連続ドラマ初主演を飾っています。

映画『テルマエ・ロマエ』ではローマ人を演じるなど、個性を発揮し続ける俳優さんです!

私生活では、1993年に結婚した一般女性と2012年に離婚。その後、2019年12月に一般女性と再婚したことを発表しました。

タイトルとURLをコピーしました