スポンサーリンク

【あの人は今?】『HEROES/ヒーローズ』で活躍したキャストたちのその後【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

2006年から2010年にかけてシーズン4まで放送された人気ドラマ『HEROES(ヒーローズ)』。その続編となる『ヒーローズ・リボーン』も2015年に放送されました。今回はそんな『HEROES』で活躍した主要キャストのその後をお伝えします。

【あの人は今?】『HEROES/ヒーローズ』で活躍したキャストたちのその後【2021年11月最新】

作品紹介

全米で2006年から2010年まで放送され、日本をはじめ世界でメガヒットを記録したNBC製作のアクションドラマ。本国アメリカではあの『24』に裏番組を抱えた上で、視聴率24%を記録し同ドラマに勝利したこともある名作ですね。

舞台は現代社会。世界各地で不思議な超能力を持つ者が現れ、人類を救う戦いへと立ち向かいます。
奇想天外で個性的なキャラクター達が非常に魅力的でした。

今回はそんな11年前に放送された『HEROES』に出演したキャストの「その後」を紹介したいと思います!

マイロ・ヴィンティミリア – ピーターペトレリ役

マイロ・ヴィンティミリア - ピーターペトレリ役

via imdb.com

via IMDb.com

マイロ・ヴィンティミリアは1977年7月8日生まれの44歳。

シリーズ当初の2006年から15年経ち、年々イケオジ感がアップしており、カッコイイですね。

最近では、全米視聴率NO.1を獲得し、日本でも人気となったドラマ『This Is Us』のジャック・パーソン役に出演したり、『Evel』でメインキャストを務めるなど、大活躍中。日本での人気も非常に高い俳優です!

また、ミリタリードラマ『Generals Row(原題)』やファミリードラマ『The Farm(原題)』などの製作も手掛けるなど仕事の幅も広げています。

マシ・オカ – ヒロ・ナカムラ役

マシ・オカ - ヒロ・ナカムラ役

via imdb.com

マシ・オカ - ヒロ・ナカムラ役

via imdb.com

『HEROS』人気の火付け役となったマシ・オカ。
1974年12月27日生まれで、現在47歳です。

本作中は「ヤッター!」のセリフが表すように、無邪気な役どころでしたが、続編ではクールな二刀流使いに。2010年から続く大人気ドラマシリーズ『HAWAII FIVE-0』にも出演していることで有名ですよね!

2017年には、日本の人気コミックをハリウッドで実写化した『デスノート』にも出演。

現在では、LAとハワイと日本を行き来する忙しい生活を送っているようです。

出演予定の作品には、伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を原作とした映画『ブレット・トレイン』があります。
本作は2022年夏に公開される予定です。

映画だけでなく、ドラマでも姿を見せて欲しい俳優さんですね。

ヘイデン・パネッティーア – クレア・ベネット役

ヘイデン・パネッティーア - クレア・ベネット役

via imdb.com

ヘイデン・パネッティーア - クレア・ベネット役

via imdb.com

健康的なボディでチアリーダー・クレア役を演じたヘイデン。

2014年に第一子を出産し産後鬱に悩まされた時期もあったそうですが、現在はリハビリも行い復帰して、ドラマ『ナッシュビル』で人気歌手役を演じています。

それ以降は特に目立った出演作品がないのが残念です!

エイドリアン・パスダー – ネイサン・ペトレリ役

エイドリアン・パスダー - ネイサン・ペトレリ役

via imdb.com

エイドリアン・パスダー - ネイサン・ペトレリ役

via imdb.com

ピーターを演じたマイロとはプライベートでも仲の良いエイドリアン・パスダー。
1965年4月30日生まれの56歳です。

『HEROES』の後はMARVELの仕事に多く携わっているようです。
例えば、実写では『Agents of S.H.I.E.L.D.』のタルボット准将役、アニメーションでは「Avengers Assemble」のアイアンマン役などで観ることができます。
日本だと『リーサル・ウェポン』や『スーパーガール』にも出演していましたね。

 

直近では、ドラマの『Grand Hotel』や『A Fall from Grace』に出演。
2020年にはネットフリックスオリジナルの映画『グレイス -消えゆく幸せ-』に出演しました。

 

タイトルとURLをコピーしました