スポンサーリンク

【2022年】NETFLIX ネットフリックス でおすすめの面白い海外ドラマ 最新ランキング TOP40

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

NETFLIX(ネットフリックス)に加入しているけど、海外ドラマがありすぎて選べない皆様に。 必ず観ておきたいおすすめ海外ドラマを、世界最大のレビューサイトIMDBの点数をもとにランキング形式でご紹介します。次に観始める海外ドラマをぜひ選んでみてください。

Netflixで見放題のおすすめ海外ドラマランキング

現時点、ネットフリックスで視聴できる作品のうち、絶対に観ていただきたい面白い海外ドラマをIMDBレビュー点数順にピックアップしました。

世界中の海外ドラマファンが集うIMDBで評価されたタイトルをご紹介します!

Netflix(ネットフリックス)とは?

Netflix(ネットフリックス)は世界190か国以上で映画や海外ドラマ、アニメなどの動画配信を行っているサービスです。

日本では2015年にサービス開始しており、現在500万人以上の会員を獲得しています。

Netflixの作品について

Netflixで配信されているタイトルには、既存のスタジオの作品に加え、ネットフリックスオリジナルでの企画も多く、国や地域に根差した番組が人気になっています。

日本で製作された「全裸監督」や韓国ドラマの「愛の不時着」などが大ヒットとなりました。

NetflixオリジナルというとTVシリーズを思い浮かべますが、最近はアルフォンソ・キュアロン監督の「ROMA/ローマ」やマーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ主演の「アイリッシュマン」など、多くの話題作が製作・配信されています。

Netflixの料金は?

視聴プラン 価格(税込)※1 画質 同時に視聴
ベーシック 990円 標準画質 (SD) 1台
スタンダード 1,490円 高画質 (HD) 2台 ※2
プレミアム 1,980円 超高画質(4K)※3 4台

※1 記事執筆時点での料金です
※2 家族2人が別々の機器で同時に視聴ができます。
※3 4K画質(ULTRA HD)とはハイビジョン(HD)の4倍の最高画質です。

  1. 第40位:アンブレラ・アカデミー 2019年
  2. 第39位:アメリカン・ホラー・ストーリー 2011年
  3. 第38位:ザ・リターン 2012年
  4. 第37位:オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 2013年
  5. 第36位:ブラックリスト 2013年
  6. 第35位:アメリカを荒らす者たち 2017年
  7. 第34位:マンハント 2017年
  8. 第33位:このサイテーな世界の終わり 2017年
  9. 第32位:ボディガード -守るべきもの- 2018年
  10. 第31位:殺人を無罪にする方法 2014年
  11. 第30位:グッド・プレイス 2016年
  12. 第29位:グッド・ドクター 名医の条件 2017年
  13. 第28位:ウォーキング・デッド 2010年
  14. 第27位:グレイス&フランキー 2015年
  15. 第26位:センス8 2015年
  16. 第25位:マスター・オブ・ゼロ 2015年
  17. 第24位:ペーパー・ハウス 2017年
  18. 第23位:ウィッチャー 2019年
  19. 第22位:メイドの手帖 2021年
  20. 第21位:ヴァイキング ~海の覇者たち~ 2013年
  21. 第20位:パニッシャー 2017年
  22. 第19位:オザークヘようこそ 2017年
  23. 第18位:アウトランダー 2014年
  24. 第17位:ラスト・キングダム 2015年
  25. 第16位:ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス 2018年
  26. 第15位:クイーンズ・ギャンビット 2020年
  27. 第14位:ハウス・オブ・カード 2013年
  28. 第13位:ミスター・ロボット 2015年
  29. 第12位:デアデビル 2015年
  30. 第11位:となりのサインフェルド 2016年
  31. 第10位:マインドハンター 2017年
  32. 第9位:ピーキー・ブラインダーズ 2013年
  33. 第8位:ストレンジャー・シングス 2016年
  34. 第7位:ダーク 2017年
  35. 第6位:ブラック・ミラー 2011年
  36. 第5位:ベター・コール・ソウル 2015年
  37. 第4位:ナルコス 2015年
  38. 第3位:FARGO/ファーゴ 2014年
  39. 第2位:SHERLOCK/シャーロック 2010年
  40. 第1位:ブレイキング・バッド 2008年

第40位:アンブレラ・アカデミー 2019年

ダークホースコミックスが発行したコミックシリーズ『The Umbrella Academy』を原作とし、スティーヴ・ブラックマンが制作に携わるNetflixオリジナルドラマシリーズ 。

スーパーパワーを持つ個性豊かな7人兄弟が、養父の死をきっかけに再び集結し、人類を襲う危機に立ち向かう姿を描く。

IMDB レーティング 8

第39位:アメリカン・ホラー・ストーリー 2011年

「glee/グリー」など次々に大ヒットテレビシリーズを生み出すヒットメーカー、ライアン・マーフィーによるサイコスリラー。

シーズンごとに独立した設定と異なるストーリーで展開され、メインキャストであってもシーズンが変わると違った人物を演じるアンソロジーになっています。
その想像を絶する衝撃の描写に一気に注目が集まりました。

オスカー女優ジェリカ・ラングや、「ホワイト・カラー」のマット・ボマー、レディ・ガガなど映画ファンも納得の豪華キャストも見どころ。

IMDB レーティング 8.1

第38位:ザ・リターン 2012年

海外ドラマ史に燦然と輝く名作ドラマ『LOST』を手掛けたカールトン・キューズが仕掛ける、サスペンス・ミステリー。
フランスの人気シリーズをリメイクした本作は、悲劇的な事故により死んでしまった人間が、数年後、1人ずつ謎の復活を遂げていき、平穏な街に隠された不気味な過去が徐々に明かされていく様子を映し出す。

主演は、『ARROW/アロー』や『アグリー・ベティ』でおなじみのケヴィン・アレハンドロ。

IMDB レーティング 8.1

第37位:オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 2013年

名だたる作品を蹴落とし、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞などを受賞してきたNetflixオリジナル・シリーズ。

30代女性パイパー・チャップマンは、10年前に麻薬密売人の恋人のために現金を運んだ罪で、ニューヨーク郊外の女子刑務所で15か月の服役を宣告されてしまう。

キャストの演技も評価が高く、重厚なドラマとコメディが絶妙なバランスで融合されています。

IMDB レーティング 8.1

第36位:ブラックリスト 2013年

元海軍軍人で、国際的な最重要指名手配犯のレイモンド・‘‘レッド’’・レディントンが、自らFBIに出頭し、免責と引き換えに情報提供を申し出ることから幕を開ける、サスペンス・ドラマ。

2013年の放送開始と共に、その謎めいたストーリー展開が全米の心を鷲掴みにした。

物語が進むにつれて明かされるレッドの真実には思わず身を乗り出すほどに驚かされます。

主演は、『セックスと嘘とビデオテープ』のジェームズ・スペイダー。

IMDB レーティング 8.1

タイトルとURLをコピーしました