スポンサーリンク

【あの人は今?】CSI:マイアミ で活躍したキャストたちのその後【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

2002年から2012年にかけて放送され、完結から8年が経った今も人気の海外ドラマ『CSI:マイアミ』。本作の大人気キャラクターであるホレイショ、カリー、デルコを演じた俳優たちは、現在どんな活躍をしているのでしょうか!?キャストの今に迫ります!

『CSI:マイアミ』ってどんな作品!?

via IMDb.com

『CSI:マイアミ』は、2002年から2012年まで、シーズン10に渡って放送された大人気ドラマです!

『CSI:科学捜査班』のスピンオフ作品であり、フロリダ州のマイアミを舞台に凶悪犯罪に最新鋭の科学で立ち向かうマイアミデイド警察の科学捜査班の活躍が描かれています。
1話完結型のストーリー構成となっていて、とても見やすい作品なので海外ドラマ初心者の方にもおすすめ。
またスゴイ科学技術はもちろんのこと、マイアミの特色が出ている点も見どころです!

そんな本作は第1回目の放送が2002年の視聴率ランキングでナンバー1を獲得するなど、高い人気を誇りました。
日本でも放送されたことから、日本にもファンが多い作品の1つとなっています。

今回は、そんな『CSI:マイアミ』に出演していたキャストたちの現在をご紹介します!

番組出演当時

via IMDb.com

現在

via abtc.ng

みんな大好きホレイショ・ケインは、1956年1月7日生まれの65歳。

実はデヴィッド・カルーソは『CSI:マイアミ』以降、1つも出演作品がありません。

ファンからは、他のCSIシリーズへのゲスト出演を希望する声も多数ありましたが、実現せず。
現時点でCSIシリーズはすべて完結しているので、今後の見込みもなかなか厳しそう。

現在の写真は2015年のもの。
作品だけでなく、メディアでの露出もない状態となっていて、実質的に引退している状態と言えるかもしれませんね…残念。

エミリー・プロクター (カリー・デュケーン役)

番組出演当時

via IMDb.com

現在

via www.looper.com

1968年10月8日生まれの52歳。

番組終了後、『ホワイトカラー』にゲスト出演があります。
以降、しばらく間が空きましたが、2016年制作の映画『Love Everlasting(原題)』で主演を務めています。

2010年に、ミュージシャンのポール・ブライアンとの間に娘が生まれています。

アダム・ロドリゲス (エリック・デルコ 役)

番組出演当時

via IMDb.com

現在

via www.chicagotribune.com

1975年4月2日生まれの46歳。

『CSI:マイアミ』終了後も『ナイトシフト 真夜中の救命医』『Empire 成功の代償』『ジェーン・ザ・ヴァージン』など多数のテレビシリーズへの出演があり活躍しています。

2016年、『クリミナル・マインド』シーズン12よりレギュラー出演しており、徐々に定着しつつありますね。

同年、長年の恋人だったモデルのグレース・ゲイルと挙式。
すでに2人の間には子どもがいましたが、さらに第2子も誕生しました。

まさに2016年は彼にとって最高の年になったようです。

2018年に映画『インクレディブル・ファミリー』の黒髪刑事の声優として出演しました。

2020年には、ドラマ『Penny Dreadful: City of Angels』(原題)に出演しています!日本への上陸が楽しみです!

ジョナサン・トーゴ(ライアン・ウルフ役)

番組出演当時

via IMDb.com

現在

この投稿をInstagramで見る

jontogo(@jontogo)がシェアした投稿

1977年8月25日生まれの43歳。

番組終了後は『コバート・アフェア』や『Harry’s Law(原題)』などのテレビシリーズ、また数本の映画に出演。
直近では、2017年に『ルシファー』へのゲスト出演があります。

2018年にはテレビ映画『Christmas Cupid’s Arrow(原題)』に出演し、本家『CSI:科学捜査班』のモーガン役でおなじみエリザベス・ハーノイスと共演しました。
今後、さらなる活躍を期待したいところです。

私生活では、2012年に妻の女優ディオラ・ベアードとの間に第一子が誕生しています!

タイトルとURLをコピーしました