スポンサーリンク

【あの人は今】『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』のキャスト達【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

2005年から2011年にかけて全7シーズン放映された「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」。検事局に勤務するアリソンが、霊能力を使って事件を解決へと導いていく1話完結の物語。家族愛も感じる事ができたこの物語のキャストたちは現在どうなっているのでしょうか。

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
via IMDb.com

1968年4月生まれの現在54歳。

3姉妹の母で主婦業のかたわら検事局に勤務し、霊能力を駆使したコンサルタントとして事件を解決していく、アリソン・デュボア役を演じました。

パトリシア・アークエット(役名:アリソン・デュボア)

via IMDb.com

祖父はコメディアン、父と5人の兄弟姉妹が俳優という、芸能一家に生まれ、18歳頃から俳優業を始めまたパトリシア。

デビューの頃はあまりパッとしなかったようですが、1993年に公開された映画「トゥルー・ロマンス」で人気となりました。

その後活動の場をテレビにも広げ、「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」で大ブレイク。
本作品ではエミー賞主演女優賞を獲得しました。

パトリシア・アークエット

via IMDb.com

本作終了後は、2015年公開の映画「6才のボクが、大人になるまで。」で、アカデミー賞助演女優賞を初めとして多くの賞を受賞しました。

そのアカデミー賞の授賞式スピーチの中で、男女の賃金格差の是正について訴えた事が反響を呼び、そのせいでいくつかの仕事を失ったと語っています。

パトリシア・アークエット

via IMDb.com

2015年からは、2016年にかけて放映された、CSIシリーズ最後のスピンオフ作品となったテレビドラマ「CSI:サイバー」の主演、FBIのサイバー犯罪部門主任のエイヴリー・ライアン役を演じました。

2019年には映画『トイ・ストーリー4』では、ギャビー・ギャビーというおもちゃの人形が振り向いて欲しいと思っている少女ハーモニーの母親役で声の出演をしています。

そして同じく2019年に出演したドラマ『見せかけの日々(原題: The Act)』では、実在した代理ミュンヒハウゼン症候群の母親ディー ディー・ブランチャード役を演じ、 エミー賞助演女優賞・ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しました。

ジェイク・ウェバー (役名:ジョー・デュボア)

1964年3月生まれの現在58歳。

アリソンの夫で航空宇宙技術者のジョー・デュボア役を演じました。

ジェイク・ウェバー

via IMDb.com

15歳までイギリス・ロンドンで育ち、養子として迎えられサンフランシスコに移住しました。
元はナンパが目的で大学の演劇講座を選択したそうですが、役者を志す決心をし、ジュリアード音楽院で演劇を学んだ秀才です。

1989年に映画「7月4日に生まれて」でデビュー後も「ザ・セル」「ドーン・オブ・ザ・デッド」など、毎年のように映画に出演、テレビにも進出と着実にキャリアを積んでいきました。

ジェイク・ウェバー

via IMDb.com

本作終了後は、テレビドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル」「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」などへのゲスト出演や映画などで大活躍しています。

2017年からはテレビドラマ「HOMELAND」で、番組の司会者なのですが、キーン次期大統領を批判し、常に攻撃的なオルタナ右翼派の政治活動家、ブレット・オキーフ役を演じ、ジョーとは正反対の一面を見る事ができました。

ジェイク・ウェバー

via IMDb.com

2018年からは、Netflixで大人気となったドラマ「13の理由」のシーズン2に出演。
裕福な家庭でアメフト部、学校でも人気者だったけれど、実はレイプ魔だったブライス・ウォーカーの父親、バリー・ウォーカー役を演じました。

ミゲル・サンドヴァル(役名:マニュエル・デヴァロス)

1951年11月生まれの現在70歳。

アリソンが勤務する検事局の上司で検事のマニュエル・デヴァロス役を演じました。
基本的にはアリソンの味方で厳しさの中に優しさが垣間見える存在でしたね。

ミゲル・サンドヴァル

via IMDb.com

シーズン6の第12話「娘からの手紙」はデヴァロス検事の自殺した娘についてのエピソードなのですが、娘のアリアナ・デヴァロス役を演じたのは、ミゲルの実の娘、オリヴィア・サンドヴァルだったんですよ。

ミゲル・サンドヴァル

via IMDb.com

映画への出演やテレビドラマのゲスト出演など、多くの作品に出演しているミゲル。警官、捜査官、保安官など、お堅いイメージの役から悪役まで幅広くこなしている実力派です。

本作終了後は、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」「クローザー」、映画「ブラッド・ファーザー」などに出演。

2018年からは、テレビドラマ「Station 19」に出演しています。
「プライベート・プラクティス」に続く、「グレイズ・アナトミー」のスピンオフ第2弾となるドラマで、シアトルの消防署が舞台となり、消防士や救急隊の活躍を描いており、ミゲルはシアトル消防局19分署の署長を演じています。

本国アメリカでは2021年にはシーズン4が放送され、今後も続きそうな人気となっています。

ミゲル・サンドヴァル

via IMDb.com

 

タイトルとURLをコピーしました