スポンサーリンク

【最新】死ぬまでに観たい!絶対おすすめの面白い邦画ランキング TOP50【2022年】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

映画選びに迷ったらこの記事!絶対観ておいた方がいい邦画をランキング形式でご紹介します。2000年以降の新しい作品からチョイスしているので比較的見やすいと思います。今回ご紹介した映画で、まだ観たことがないタイトルがあったら、ぜひご覧ください!

絶対見逃せない!おすすめの最新邦画ランキング

最近は洋画に負けない人気を誇る邦画。

そんな邦画のうち、絶対に観ていただきたい面白い映画をレビュー点数順にピックアップしました。
歴代ランキングではなく、2010年代以降の作品を対象とした最新作中心のランキングとなっています。

新しいタイトルが多いため、TVや配信でも気軽に試していただけると思います。

作品の下に記載している平均レビュー点は、日本で活用されている複数の映画レビューサイトを調査し、平均点を算出しています。

*アニメは本リストの対象外としています。

  1. 第50位:フラガール 2006年
  2. 第49位:キサラギ 2007年
  3. 第48位:君の膵臓をたべたい 2017年
  4. 第47位:キングダム 2019年
  5. 第46位:ビリギャル 2015年
  6. 第45位:永遠の0 2013年
  7. 第44位:GO 2001年
  8. 第43位:WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常 2014年
  9. 第42位:怒り 2016年
  10. 第41位:シン・ゴジラ 2016年
  11. 第40位:帝一の國 2017年
  12. 第39位:孤狼の血 2018年
  13. 第38位:HiGH&LOW THE WORST 2019年
  14. 第37位:窓辺にて 2022年
  15. 第36位:万引き家族 2018年
  16. 第35位:カメラを止めるな! 2018年
  17. 第34位:戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん 2012年
  18. 第33位:リトル・フォレスト 夏・秋 2014年
  19. 第32位:百円の恋 2014年
  20. 第31位:リトル・フォレスト 冬・春 2015年
  21. 第30位:アルキメデスの大戦 2019年
  22. 第29位:街の上で 2019年
  23. 第28位:アルプススタンドのはしの方 2020年
  24. 第27位:コンフィデンスマンJP プリンセス編 2020年
  25. 第26位:浅田家! 2020年
  26. 第25位:子供はわかってあげない 2021年
  27. 第24位:まともじゃないのは君も一緒 2021年
  28. 第23位:ちょっと思い出しただけ 2022年
  29. 第22位:コンフィデンスマンJP ロマンス編 2019年
  30. 第21位:湯を沸かすほどの熱い愛 2016年
  31. 第20位:空白 2021年
  32. 第19位:祈りの幕が下りる時 2018年
  33. 第18位:彼らが本気で編むときは、 2017年
  34. 第17位:偶然と想像 2021年
  35. 第16位:べイビーわるきゅーれ 2021年
  36. 第15位:さかなのこ 2022年
  37. 第14位:コンフィデンスマンJP 英雄編 2022年
  38. 第13位:あん 2015年
  39. 第12位:劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 2019年
  40. 第11位:劇場版 きのう何食べた? 2021年
  41. 第10位:彼女が好きなものは 2021年
  42. 第9位:ちはやふる ー結びー 2017年
  43. 第8位:すばらしき世界 2021年
  44. 第7位:ヤクザと家族 The Family 2021年
  45. 第6位:メタモルフォーゼの縁側 2022年
  46. 第5位:今夜、世界からこの恋が消えても 2022年
  47. 第4位:MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない 2022年
  48. 第3位:ひゃくはち 2008年
  49. 第2位:サバカン SABAKAN 2022年
  50. 第1位:浅草キッド 2021年

第50位:フラガール 2006年

昭和40年代、福島に誕生した常磐ハワイアンセンターの実話をもとに、フラダンスショーを成功させるべく奮闘する人々の姿を描いた感動のドラマ。
東京からフラダンスを教えにくる先生役に松雪泰子。
共演に蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが参加し、魅力的なダンスシーンを彩っています。

平均レーティング 3.91

第49位:キサラギ 2007年

自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について密室でスリリングな推理バトルを繰り広げるサスペンスコメディ。
「ALWAYS 三丁目の夕日」の古沢良太によるオリジナル脚本を、「シムソンズ」の佐藤祐市監督が映像化。
小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、「ドランクドラゴン」の塚地武雅、香川照之という個性派5人の会話劇に目を奪われます。

平均レーティング 3.91

第48位:君の膵臓をたべたい 2017年

住野よるのベストセラー小説を映画化。
膵臓(すいぞう)の病を患う少女と、同級生の少年の物語を、現在と過去の時間軸を交えて描く。
主演は浜辺美波と北村匠海。
12年後の現在を描くパートでは主人公を小栗旬が、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

平均レーティング 3.91

第47位:キングダム 2019年

via eiga.com

原泰久の人気コミックを原作に、壮大なスケールで実写映画化した歴史ドラマ。
春秋戦国時代の中国を舞台に、大将軍を夢見る少年と中華統一を目指す王、2人の男の運命を描く。

監督は「GANTZ」などの佐藤信介。
山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈ほかの豪華キャストも見どころです。

平均レーティング 3.91

第46位:ビリギャル 2015年

via eiga.com

ウェブサイトで紹介された実話を書籍化してベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を映画化。
成績学年最下位で何度も停学を経験した女子高生が、塾の講師と運命的な出会いを果たし、慶応大学合格という無謀な目標に向かって挑む姿を描く。

監督は「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」を手がけた土井裕泰。
有村架純が金髪ギャルに扮してヒロインを演じています。

平均レーティング 3.92

タイトルとURLをコピーしました