スポンサーリンク

【あの人は今?】LOSTで活躍したキャストたちのその後<他の者たち編>【2022年版】

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

かつて社会現象にもなったアメリカの大人気ドラマ『LOST』。 そんな本作に出演した俳優たちは、現在どんな活躍をしているのでしょうか? 今回は【他の者たち&ほかに島にやってきた人たち編】です。

『LOST』とは

2004年から2010年まで続いた海外ドラマ『LOST』。
飛行機墜落事故により、南太平洋の謎の島へと降り立った生存者たちのサバイバル生活を描くとともに、各登場人物同士の秘密や繋がりがシーズンを重ねるごとに見えてくる展開が人気の作品です。
宗教的なものなど、ダークなテーマを背景にしている点でも評価が高く、北米ではエミー賞、ゴールデングローブ賞を始め各賞を受賞するなど社会現象にもなりました。

では、そんな本作にて活躍したキャストたちは今現在どのようなキャリアを歩んでいるのでしょうか。
今回は、大勢いる『LOST』登場人物の中から島の先住民とも言える「他の者たち&ほかに島にやってきた人たち」にスポットを当ててご紹介します。

マイケル・エマーソン – ベンジャミン・ライナス(「他のものたち」のリーダー)

via dramanavi.net

2011年よりご存じ『パーソン・オブ・インタレスト』で神秘的な億万長者ハロルド・フィンチを演じていましたが、シーズン5で完結となりました。

その後は『ARROW/アロー』シーズン6に7エピソード登場。
2019年からは『Evil』というTVシリーズに出演し、マイケルは大量事件を起こした被告人の証人となるタウンゼント役を演じています。

エリザベス・ミッチェル – ジュリエット・バーク(島で働く不妊治療医)

via cinematoday.jp

『LOST』終了後、リメイクされた『V』に出演。

その後『レボリューション』でのレギュラー出演を経て、『クロッシング・ライン』や『ワンス・アポン・ア・タイム』でも出演しています。

直近では『エクスパンス -巨獣めざめる-』というTVシリーズで活躍しており、『ブラインド・スポット』、『アウターバンクス』、『グッド・ドクター』などのドラマにゲスト出演しています。

2022年は『FBI:特別捜査班』のスピンオフシリーズ『FBI: International』に出演するなど、現在も一線で活躍を続けています。

ヘンリー・イアン・キュージック – デズモンド・ヒューム(島で3年間働いていた男性)

via cinematoday.jp

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、『スキャンダル』、『ボディ・オブ・プルーフ』などにゲスト出演。

2014年から2019年は『The 100』にレギュラー出演、その後も『The Passage』というドラマに登場しました。

直近だと、『MACGYVER/マクガイバー』にてラス・テイラー役を務めています。
海外ドラマを中心に毎年コンスタントに作品に出ていますね。

タニア・レイモンド – アレクサンドラ・“アレックス”・ルソー(他のものたちに育てられていた女性)

via crank-in.net

本作後、『HAWAII FIVE-0』、『Death Valley』に出演。

また、『新ビバリーヒルズ青春白書』、『シカゴ・ファイア』、『インテリジェンス』などの作品で出演を重ねています。

その後も『ザ・ラストシップ』にゲスト出演後、2016年から2021年までAmazonのオリジナルドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』に出演しました。
2019年には『Bad Art』という映画も公開されています。

直近では映画『Futra Days』に出演する予定になっています。

ミシェル・ロドリゲス – アナ=ルシア・コルテス(元ロサンゼルス市警の警官)

via moviewalker.jp

『ワイルド・スピード』シリーズや『バイオハザード』シリーズ、『アバター』に『世界侵略: ロサンゼルス決戦』と映画を中心に大活躍しています!

2018年には、漫画『銃夢』を実写映画化した『アリータ: バトル・エンジェル』で女戦士・ゲルダ役も務めました。

2021年も『クライシス』への出演があり、映画を中心に活躍しています。

女優として成功している反面、飲酒運転や暴力など何かとワイルドすぎる私生活を送っていたことでも有名な彼女。
今は落ち着いていますが、昔はかなりやんちゃだったようです。

タイトルとURLをコピーしました