スポンサーリンク

【2022年】ハリウッドで最もナイスバディなセレブ ランキングTOP10

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

曲線美の時代が、再びやってきました。スリムなモデルやセレブが「サイズゼロ」のボディを世間にアピールしてきましたが、今や曲線的でホットなスタイルがトレンドです。ランキング形式ブログで人気のサイト「WONDERSLIST」による、ナイスボディなセレブTOP10がこちらです。

【10位】ジェニファー・ラブ・ヒューイット

女優、シンガーソングライター、プロデューサーなど、多方面で活躍するジェニファー。
80年代からキャリアをスタートさせた彼女は、これまで体型に関する批判を浴びてきましたが、健康的なボディを貫ていきました。

テレビシリーズ『ゴースト 〜天国からのささやき』や『クライアント・リスト』、映画『ラストサマー』など、多くの作品に出演しています。

【9位】マリシュカ・ハージティ

テレビシリーズ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のオリヴィア・ベンソン役で知られるマリシュカ。
実は彼女の母親は、50年代にセックスシンボルとして活躍したジェーン・マンスフィールドです。
ナイスボディのサラブレッドと言えるでしょう。

【8位】エヴァ・メンデス

『トレーニング デイ』、『ワイルド・スピードX2』など、映画を中心に活躍する女優のエヴァは、「セクシーな女性ランキング」の常連です。

彼女自身も豊かな肉体を気に入っており、自分の身体の曲線が大好きとのこと。

【7位】スカーレット・ヨハンソン

幼い頃から女優に憧れ、今や押しも押されぬ世界的スターとなったスカーレット。

『アベンジャーズ』シリーズで演じたグラマラスなスパイ、ブラック・ウィドウは当たり役で、2021年には彼女の単独主役映画『ブラック・ウィドウ』が公開されました。

インタビューでは、「高身長でスリムにはなれないけれど、自分が持っているものを幸運に思う」と答えており、自分らしいボディを肯定しています。

【6位】ケイト・ウィンスレット

『タイタニック』のローズ役はあまりに有名ですが、『愛を読むひと』、『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』などの演技で高く評価されています。

大胆な曲線美が魅力の彼女は、イギリス版GQのインタビューで「私が今まで話した男性からわかるのは、彼らはお尻がしっかりある女の子が好きだということ」と語っています。

タイトルとURLをコピーしました