スポンサーリンク

【子どもと映画】Amazonプライムでおすすめしたい親子で楽しめる映画ランキング TOP20

STUNNER編集部
STUNNER編集部をフォローする

日本で最も浸透している配信サービスであるAmazonプライムの中から、子どもと安心して楽しめるおすすめ映画を、レビューの点数のランキング形式でご紹介します。 今日お子さんと一緒に観る映画をぜひ選んでみてください。定額見放題のタイトルよりピックしています。

第20位:スモールフット 2018年

名作絵本を実写映画化した「ピーターラビット」の続編。
生まれ育った湖水地方から、都会へやってきたピーターが、思いがけず悪事に手を染めていく姿をコミカルに描く。

声の出演は前作同様、ジェームズ・コーデン、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーンが続投。

うさぎたちのキュートなドタバタ劇に注目です。

平均レーティング 3.72

第19位:ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 2020年

名作絵本を実写映画化した「ピーターラビット」の続編。
生まれ育った湖水地方から、都会へやってきたピーターが、思いがけず悪事に手を染めていく姿をコミカルに描く。

声の出演は前作同様、ジェームズ・コーデン、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーンが続投。

うさぎたちのキュートなドタバタ劇に注目です。

平均レーティング 3.73

第18位:映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ 2021年

すみっこにいることが好きなキャラクター「すみっコぐらし」を主人公とした劇場版アニメで、「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」に続く第2弾。
青い満月の夜にキャンプに出かけたすみっコたちが繰り広げる不思議な物語を描く。

監督を『夏目友人帳』『デュラララ!!』シリーズなどの大森貴弘、脚本を『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズなどの吉田玲子が担当。
前作に引き続き井ノ原快彦と本上まなみがナレーションを務める。

平均レーティング 3.73

第17位:ベイブ 1995年

イギリスの童話「The Sheep-Pig」を、「マトリックス」シリーズのジョージ・ミラーの製作で映像化。
収穫祭の賞品として農場主アーサーに引き取られた子豚のベイブが、牧羊犬ならぬ牧羊豚になることを夢見て奮闘する感動ドラマ。

第68回アカデミー視覚効果賞を受賞しています。

平均レーティング 3.77

第16位:ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー 2014年

ドリームワークスの人気アニメ「マダガスカル」シリーズに登場する“ペンギンズ”が活躍するスピンオフ作品。
エリート・スパイ集団である4匹のペンギンたちが、世界中のペンギンに復讐を果たそうとする邪悪なタコに立ち向かう姿を描く。

監督を務めるのは、「マダガスカル」シリーズ3作を手掛けてきたエリック・ダーネルと「ビー・ムービー」のサイモン・J・スミス。

日本語吹き替え版キャストとして飛田展男、関貴昭、成田剣らが参加。

平均レーティング 3.77

タイトルとURLをコピーしました